TOPICS

トピックス

  • CARPET&LVT(ShawContract)

2022/11/04

3-Shaw Contract 新作 「Collective」「Unite Ⅱ」 – Behind the Story –

当社が取り扱うCARPET&LVTブランド「Shaw Contract」の新作である「Collective」と「Unite Ⅱ」について、そのデザインコンセプトやストーリーの裏側をお届けします。

「Collective」コレクションは、私たち一人ひとりが独立したユニークな存在でありながらも繋がっている、という考え方に基づいています。

Collective

デザインインスピレーション

私たちのコミュニティや職場は、多様でユニークな個人の集合体です。特に人と人の繋がりが弱くなっている現在において、再び人々を集めて結びつけるという考えに強く焦点を当てようと思いました。

「Market Research」

過去直面した事のないジレンマ

マーケティングリサーチはShaw Contractの製品開発にとって非常に重要です。
2020年の年末、コロナウィルスにより、これまでに私達が経験したことのない状況に陥りました。

コロナ禍において、このコレクションの開発・発表に必要なフィードバックを得るために、私たちのマーケティングチームと製品開発チームは北米の主要マーケットにいる50名以上のデザイナーとオンラインで面談を行いました。
これらの面談によって、製品の重要なカラーについてのフィードバックを得ることができました。

「 Design of Collective」

基礎とユニークなスタイルの融合

「Collective」は、人が集い、生活し、働き、癒され、そして学ぶスペースのためにデザインされました。このシリーズは、基本とユニークさを混在させたスタイルであり、既存のコレクションだけに留まらず、そのコレクションの枠を超えていくものです。
このスタイルは、現在、過去、未来のコレクションの架け橋となり、無限に広がる製品の集合体を生み出すことで、私たちの住む多様な空間のニーズに応えます。

「 The Color Point Styles in Collective」

空間に大きなインパクトをもたらす

「Collective」の「The Color Point Styles」は、コラボレーションエリア、フォーカスルーム、カンファレンススペースなどに最適で、優れた質感と視覚的インパクトにより、空間に強い印象を与えることができます。

また、耐久性にも優れており、人通りの多い場所でも安心してお使いいただけます。

「Good for our Future 1」

商品の安全性

私たちは、私たちの選択や、デザインする製品が、未来の世代にとって良いものであることを保証しなくてはなりません。

私たちの製品は、未来の世代にとって良いものでなければなりません。「Collective」は正にそれを実現しています。「Cradle to Cradle認証」も取得しています。

私たちのデザインした空間が、皆さまにとって安全であるように、厳格なテストを行っています。

「Good for our Future 2」

カーボン・ニュートラル

「Collective」は100%リサイクルファイバーで構成されているエコソリューションQ100と、同じく100%リサイクル可能なエコワークスバッキングを採用しております。再生素材を採用する事でカーボンニュートラルを実現しております。

「Collective Patterns」

「Collective I 」から 「Collective V」 は、耐久性とコストパフォーマンスに優れたデザインです。そのため、廊下やオープンオフィスなど、人通りの多い場所にも設置できます。

Unite ll

Unite ll は組み合わせを楽しむコレクションです。

既存のInletのカラーパレットを拡張した「Inlet ll」
ヘリンボーン貼りのInletに、Commingleを融合させたデザインの「Union」
コンクリートに人造大理石が埋め込められているようなデザインの「Commingle」

これら3つのスタイルを組み合わせることにより、空間に遊び心を、そしてインテリア空間全体にシームレスな繋がりを生み出すことができます。
デザインパターン・カラーが拡張されたUnite ll コレクションと既存のUniteコレクションを組み合わせることで、デザインのアイデアが無限に広がります。
また、既存のUniteコレクションと同様の機能性・性能を持つUnite ll コレクションは、あらゆるインテリア空間への設置が可能です。

We are Design Optimists !

「Collective」詳細ページ>>

「Unite ll」詳細ページ>>