住商インテリアインターナショナル

フロア開発事業部 営業

堀 池 誠

コントラクト事業部 営業

矢ヶ崎 哲志

経験を積みながら、インテリアの
プロフェッショナルを目指せる環境。

この仕事のやりがいや成長につながることとは?
「住商インテリアインターナショナル」の魅力。

堀池入社10年以上経ちますが、仕事で1番やりがいを感じるのは「カタチになっていくところが見れる」というところです。自分たちが提案した空間ができあがっていく過程を間近で見ることができます。
自分が提案したインテリア商材などが現場に納められて、その上で職人さんに指示を出して作業に取り掛かってもらう。ひとつの空間をゼロからみんなで形にしていき、しかもそのフロントに立ってプロデュースするというのが、この仕事の1番のやりがいですね。

矢ヶ崎私は中途入社して間もないのですが、最初の頃は家具の図面など全くわからない状態でしたし、自分ができないことばかりで知識を吸収するので精一杯の日々でした。 でも大きい案件に携われるチャンスは巡ってきますし、たくさんの人にも関われるので、自分の成長につながっているのかな、と感じています。

堀池 誠

現場は勉強の場。
新しいチャレンジが成長に・・・。

堀池印象に残っている仕事のひとつに、ホテルの宴会場のカーペットの貼り替えプロジェクトがあります。これはカーペットデザインから提案する内容でしたが、なかなかカーペットって特注でやる機会がありません。規模も大きな仕事だったので気合が入りました。
そのおかげでカーペットについて深く勉強しましたし、より詳しくなりました。なにより今でもその時の経験が忘れられず、ずっとワクワクしながら営業しています。
矢ヶ崎さんは大型案件の提案をしているので、納品するアイテムが多くて大変だよね。

矢ヶ崎 哲志

矢ヶ崎そうですね。寸法の大きいテーブルとかを扱うので、現場に納める前にどうやってそこまで持っていくか、持って行ったものをどう納めるかっていうのも考えないといけなくて。
でもまあそういうとこも経験だし、いろんな条件を加味しながら進んでいくのがプロジェクトなので、しっかりとマネージメントするのも私達の大事な仕事ですね。

堀池現場に納まらなかった!なんてことあった?

矢ヶ崎ありました!(笑)その時は冷や汗をかきながらなんとか調整して納めましたが、現場管理の重要性を再認識しました。

仕事のフィールドは、海外にも広がっている。

矢ヶ崎特注家具をつくるときは、日本で図面を起こして、アジアの協力工場で生産をすることがあります。できあがった家具は出荷前に検品が必要なケースもあり、そういった場合は、お客さまや設計会社の方を現地にアテンドして、現状の進捗を説明したりするのも僕らの仕事です。
あと日本人と外国人の品質管理の感覚が違うので、どんな工場でどんなことができるかを自分たちの目で確認することが大変重要です。こういった海外出張の機会もあるので、語学のスキルも活かせる環境だと思います。

矢ヶ崎 哲志

堀池アメリカに本社がある世界最大のカーペットメーカー「Shaw※」の代理店をしているので、毎年アメリカで開催されるインテリア展示会にチームの誰かが必ず視察に行きます。
海外に行った人が情報を持ち帰って社内で共有しますので、お客さまに対する説明にすごく説得力が出ます。また、海外独特の色や柄など、最新トレンドを間近で見られるというのもいいところだと思いますね。

※Shaw Industries Group,Inc.の略です。

堀池 誠

学生へのアドバイス

矢ヶ崎私が入社して感じるのは、各分野のスペシャリストがたくさんいるので、インテリアのプロフェッショナルになりたい方には多くを学ぶことができる最高の環境だということです。 社内の風通しもすごくいいのでわからないことがあったら先輩社員にすぐに聞けますし、仕事について様々なことを教えてくれるので、営業マンとしてすごく成長できる会社だと思います。
堀池仕事をしていくとお客さまから厳しいことを言われることもあります。そういう時に気持ちで負けず、粘り強く、相手の立場になって話を進めていけると、仕事を円滑に進められると思うんですよね。お客さまの懐に入るというか、可愛がってもらえるようになるといいと思います。気合と根性も多少は必要ですね。
入社したら先輩社員がしっかりサポートしますので、それに必死についていくぞ!っていう気持ちは持っていてください。そうすることで必ず成長できると思います。

矢ヶ崎 哲志

コントラクト事業部
営業

SATOSHI YAGASAKI

オフの日はゴルフでリフレッシュ。

オフの日は、趣味のゴルフによく出かけます。良い仕事をする為にもオンオフの切り替えは大事です。写真は、ゴルフコースから見えた富士山です。

堀池 誠

フロア開発事業部
営業

MAKOTO HORIIKE

私の仕事をご紹介します。

当社主催新作カーペットの展示会。トレンドの発信だけではなく、お客様との交流の場として毎年盛況なBig Event です。

RECRUITING
採用情報