住商インテリアインターナショナル

コントラクト事業部 デザイナー・営業

安齋 有紀

コントラクト事業部 営業

平岡 恵治

お客さまの想いに応える空間づくりで、
次も選ばれる会社に。

経歴も、志望理由も、さまざま。
先輩社員が語る、ここが
「住商インテリアインターナショナル」の魅力。

平岡最初にこの会社に応募しようと思った決め手は、お客さまと一丸となって1つの案件を進めていく仕事内容が、自分にとって、やりがいを感じられるものだと思ったからです。私は前職で別業界の営業をやっていたのですが、その仕事では、商材を売り込むことが「お客さまのためになっている」とはあまり感じられず、気持ちがもやもやとしている時期がありました。
その時に出会ったのがこの会社です。当社ではモノを売り込むというよりは「ニーズに合わせたご提案」を行い、仕事を進めていくので、本当に「お客さまの役に立つ仕事」だと心から感じられました。私は、そこにとても魅力を感じています。

安齋私はアメリカの大学でインテリアデザインの勉強をしていました。就職先にはインテリア関連のメーカーやデザイン事務所などを検討していましたが、住友商事グループとしてスケールの大きい仕事ができるのではという可能性と、実際にモノを納めて空間が完成するまでを見届けられる仕事に魅力を感じたので、この会社を選びました。
入社してからは国内のみならず世界中の家具を扱えることや、著名なデザイナーの家具などに実際に触れられることも、自分にとって大きなメリットだったと感じています。

平岡 恵治

「モノを含めた空間全体をプロデュースする」
それが、この仕事の醍醐味。

安齋当社の仕事は「モノだけを売る」というよりも、「モノを含めた空間全体をプロデュースする」という考え方の方が大きいです。基本的には「B to B」の仕事で、空間全体のコンサルティングをしながらお客さまのニーズに合わせてモノや空間を提供していきます。私はホテルやマンションを担当にしていて、マンションの共用部をはじめホテルの客室やフロントのインテリアをトータルで提案しています。
平岡さんの部署は、オフィスが多いのかな?

安齋 有紀

平岡そうなんです。新規のオフィスはもちろん、依頼が多いのは「オフィス移転」ですね。オフィスを移転する際には、今使っている既存の家具を一部転用して、新しいものと一緒に入れることもあれば、すべて新しいものを購入することもあります。
移転のプロセスを考えたり、協力会社と連携しながらプロジェクトの中心に立って指示や手配するのも私たちの仕事です。

住商インテリアインターナショナルの
仕事で1番大事なのは?

安齋私は「お客さまが何を求めているか」を感じ取ることを1番大事にしています。
デザインや提案をしていくうえでそれがとても重要になってくるからです。お客さまは、イメージしているものがあっても「具体的にこうしたい」っていうことを言えなかったりするんですよね。それを具現化していくのが我々の仕事なので、お客さまとの会話でどういうものを求めているのかを引き出したり、私たちの提案がお客さまのイメージにあっているかどうかを確認しています。そういったところで信頼を得ていくということが重要だと思うし、うちの会社を継続して指名してくださるポイントになってくると思います。

安齋 有紀

平岡言いたいことを先に言われちゃいました(笑)。あとは「お客さまのニーズに合わせる」ということが1番大事なことですね。「これが正解」というものがないものですし、「こういう空間にしたい」というのはお客さまによってそれぞれ異なります。お話をきちんと聞いて、お客さまに寄り添うことを大事にしていますね。
また、この仕事には納期や工期というものがあるので、案件をきちんと終わらせるまでの工程を考える力、“計画力”も大事です。

平岡 恵治

学生へのアドバイス

平岡私は多趣味ではないので、お客さまとお話しする時に話題づくりに困ることがあって(笑)。インテリアやデザインの世界ばかりに詳しいだけでなく、いろんなことに興味を持っておくとよいと思います。あと、学生時代には色々な人と付き合った方がいいですよ。
安齋インテリアに関係することだけでなく、いろんなことに興味を持ってみてください。例えば、旅行が好き、本を読むのが好き、カフェ・ホテル巡りするのが好きとかなんでも。
カフェ・ホテル巡りだったら間接的かもしれないですけど、私たちそういう空間を作っていたりするので、空間に注目してみても面白いと思いますよ。

平岡 恵治

コントラクト事業部
営業

KEIJI HIRAOKA

お気に入りの仕事グッズはバッグです。

私のお気に入り仕事グッズはこのトートバッグです!肩にも掛けられるので、両手が使えて大変便利。雑貨屋で買った定期入れを付けてアレンジを楽しんでいます。

安齋 有紀

コントラクト事業部
デザイナー・営業

YUKI ANZAI

お気に入りの仕事グッズはメモ帳と付箋です。

特にお気に入りの2点が、曜日入りのメモ帳と、ロールテープタイプの付箋です。メモ帳は、週単位でやるべきことをメモしています。

RECRUITING
採用情報